12月28日(土)創部60周年記念第55回定期演奏会を行います!

今年の定期演奏会は、12月28日(土)にアクロス福岡シンフォニーホールにて行います。

I部では、劇団四季によって公演されたことでよく知られている『THE BROADWAY MUSICAL “WICKED”』を、マーチングショーでお届けします。息の合った華やかなステージで、定期演奏会の幕開けを飾ります!

II部は、創部60周年を記念し、OBOGの先輩方と現役生の合同ステージ!世代を超えた約90名のメンバーでお送りする大迫力のサウンドをお楽しみください。祝典序曲「1812年」やルパン三世のテーマなど、充実したプログラムを準備しています!

Ⅲ部の"SymphonicStage"では、ミュージカル音楽『ノートルダムの鐘』やNHK連続テレビ小説「あすか」のテーマ曲『風笛』をお届けします。そして、2019年九州吹奏楽コンクールにて金賞を受賞した、『歌劇「カヴァレリア ・ルスティカーナ」より』も演奏します。全国大会という夢には手が届きませんでしたが、部員が長い時間と強い想いをかけて練習してきたこの曲を、どうぞごゆっくりとお聴きください。

1年間の集大成となるこの演奏会。

そして創部60周年記念という節目の演奏会。

部員一丸となり最高の演奏会にするべく、最高の準備をしてまいります。年末のお忙しい時期だとは思いますが、来ていただいて後悔はさせません!お誘い合わせの上、ぜひぜひご来場ください。

詳細やチケットお問い合わせ先は下記の通りです↓↓