第56回定期演奏会〈中止〉のお知らせ

12月19日(土)に予定しておりました第56回定期演奏会につきまして、新型コロナウイルス感染防止のため、アクロス福岡での開催を<中止>させていただく運びとなりました。

本演奏会を楽しみにされていた皆様、及び関係者の皆様に心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

詳細につきましては、以下の画像をご覧ください。

昨年12月の定期演奏会をもって、第60代(現4回生)が幹部となり、スローガン『改革』を掲げ、2020年の活動が始まりました。

演奏技術・部活運営・新入部員の勧誘など様々な面で、『改革』という言葉にふさわしい部活にするべく意気込んでいたところ、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、活動停止期間が長く続き、昨年の定期演奏会以降、全ての本番がなくなりました。

思ってもみなかった状況で苦しい時間も多くありましたが「皆で演奏できることが、どれほど幸せな時間であるか」という大切なことに気づかされました。

先月29日に半年ぶりに再開した合奏、新入部員が12人まで増えたこと。例年であれば何気ない日常も、部員にとってはとても嬉しい光景です。

またいつか皆様に音楽をお届けできる日が来たときに、最高の「福大サウンド」を楽しんでいただけるよう、部員一同努力していきます。

今後ともどうか末長く福岡大学応援指導部吹奏楽団をよろしくお願いいたします。

お知らせの最新記事4件